VRTRPGとは

VRTRPGはVR空間で遊ぶ新しいカタチのTRPGです!
自らがアバターを纏ってキャラクターを演じたり、バーチャル空間に広がる物語の舞台を体感したり、隣にいる仲間の顔を見て同じ体験を共有して遊ぶことが出来ます。
VRTRPGを遊ぶのにはVR機器は必須ではなく、PCだけでも遊ぶことも出来ます。


VRTRPGはさまざまな形式で遊ばれています。例えば次のような遊び方が楽しめます。

  • 物語の世界をVR上に再現し、高い没入感のなかで遊ぶ
  • オフラインセッションのように机上を再現し、実際に目の前にいる人とのコミュニケーションが取りながら遊ぶ
  • オンラインセッションのように場所や時間の制約なく遊ぶ

VRTRPGで一緒に新しい世界を探検しませんか?

イベント概要

VRTRPG用に書き下ろされた専用シナリオで臨場感あふれる専用VRワールドの中で遊べるプレイイベントです。

VRChatをやってことない方や、VRが初めての方にも「VRChat導入会」を準備しておりますので、ご安心下さい。

VRChat導入会予定日
  • 11/18 21:00~22:00
  • 11/19 21:00~22:00
イベント日時
  • 1日目 11/25 13時~18時
  • 2日目 11/26 13時~18時
イベント会場

 VRChatのTRPG専用ワールド

参加方法

 チケット予約制
 予約サイト:LivePocket -Ticket- https://t.livepocket.jp/e/vdptrpg2023
 チケット価格:1,000円

参加予約日時

 2023/10/23~2023/11/12 23:59

対応プレイ環境
  • PC VR(VR機器とPCを接続形態)で参加
  • デスクトップ(PC)のみで参加

※Quest2 単体でのプレイは対応アセットがとても重い可能性があり、推奨できません。

注意事項
  • VRChatの最低システム要件を満たしており、VRChatを問題なくプレイできる環境である必要があります。
    VRChat最低システム要件 https://store.steampowered.com/app/438100/VRChat
  • イベント参加の際、スタッフの誘導に従うようお願いします。
  • イベント開始時間まで主催側で用意したワールドに参加いただくようにお願いします。
    ※開催時間を過ぎる場合、イベントに参加できなくなる場合がございます。
  • プレイイベント開会式と閉会式の時には「Medium」「Good」「Excellent」いずれかのアバターランクのアバターで参加お願いします。
    ※もし用意できない場合は、ワールドに配置されているサンプルアバターを使用していただきます。
    ※TRPG用ワールドに移動してからは自由なアバターを使って構いません。
  • 初心者の方には当日スタッフが案内しますのでご安心下さい。

遊べるTRPGシナリオ

忍術バトルRPG シノビガミ『氷之迦具土(ヒノカグツチ)』(シナリオ:丹沢悠一)

セッション概要

雪深い東北の隠れ里で、代々行われてきた祭祀の担い手が急死したことから、物語は始まります。

儀式を引き継ぐべく呼び戻されたPC①、頻発する地震を調査しに来たPC②、諸国漫遊のさなかに立ち寄ったPC③、隠れ里に伝わる様々な秘術や宝物を収集に来たPC④の四人は、それぞれの思惑を胸に里に集まります。そこで待つものは一体?果たして、四人は、それぞれの目的を果たすことができるのでしょうか。

シノビガミの初心者でも遊びやすいように工夫したシナリオです。ぜひこの機会に、秘密を抱えたシノビたちの物語を体験してみてくださいね。

プレイヤー人数

 4人

ゲームマスター(GM)

 ・しゅんみん
 ・ハニハ
 ・joni_momonga
 ・シャオリー

特記事項

 【シナリオタイプ】  特殊型

 ※このシナリオは、VRChatに対応したウェアラブル冷温デバイス「Pebble Feel」に対応しています。



フィフスエディションRPG『地下室に響くもの』(シナリオ:十字路)

セッション概要

文明もそれほど発達していない魔法が存在する幻想世界。そこは恐るべき怪物や世界を闇に陥れようとする邪悪なる存在が虎視眈々と君達の生活を脅かそうとしている。それに敢然と立ち向かうのが“冒険者”と呼ばれる英雄達の物語。 そんな物語の登場人物の一人としてVRアトラクションを楽しめるシナリオとなっています!!

プロローグ
 君達はそれぞれ何らかの理由で、宿屋兼レストランバー“スモーキング・レインボウ亭”へ商品を納める商隊の一員として雇われ(もしくは便乗する乗客として)、辺境のセント・ウェルバーへとやってきた。到着時刻は昼過ぎということもあり店を利用する客はおらず店内は物静かであった。商隊の作業員達と一緒に積荷を降ろし一息ついたところで、“スモーキング・レインボウ亭”の主人と思われる人物と身なりの良い若い女性が何やら店内で話しているのが目に入る。風の流れに乗ってくる言葉に耳を傾けると「地下用水路」「奇妙な音」という言葉が耳に入ってくる。宿屋の主人は商隊を見渡し、君達に顔を向け軽く右手でこちらへ来るようにと手招きをすると話し相手であった女性も君達の方に不安そうな表情の顔を向ける。どうやら厄介事の依頼のようだが、これで今晩、食うに困ることはなさそうだ。君達はそれぞれ、どのような思惑があるかは伺い知れないが、宿屋の主人に話を聞いてみることにしたのである。

プレイヤー人数

 3名~5名

ゲームマスター(GM)

 ・たいたい竹流
 ・大黒イコナ
 ・空上流一
 ・Romanov

特記事項

 ※このシナリオは、VRChatに対応したウェアラブル冷温デバイス「Pebble Feel」に対応しています。

新クトゥルフ神話TRPG 『その身に写る恐怖の影』(シナリオ:倉樫澄人)

セッション概要

 舞台は2020年代の日本。夏の台風が到来する季節。  探索者たちは、友人や仕事仲間である資産家の川本忠司から依頼を受けて、東京都内から一時間ほど離れた郊外に建てられた洋館にやって来る。忠司の娘である美幸は、病気がちで悪夢を見続けている。その美幸を助けるために洋館を訪れた探索者たちは、台風の影響で、一時的に屋敷に閉じ込められてしまう。  やがて聞こえる悲鳴と不可思議な死体。やがて訪れる宇宙的恐怖の欠片とは……  参加するプレイヤーは、事件に巻き込まれた探索者の一人となり、VR上に展開される屋敷を探索することになります。はたして探索者たちは、事件の真相を掴み、美幸を救うことができるでしょうか?

プレイヤー人数

 2名~5名

キーパー(KP)

 ・冒険者でぃー
 ・ぱるるん
 ・あしんて
 ・黒葉クローバー

特記事項

 本シナリオでは戦闘が発生するため、探索者がロストする可能性があります。ご注意ください。
 ※このシナリオは、VRChatに対応したウェアラブル冷温デバイス「Pebble Feel」に対応しています。